気仙沼に生きる。 

「気仙沼に生きる。」は、気仙沼出身の大学生3名で活動しています。編集部では、10代、20代などの若者を中心に、「気仙沼の未来」というテーマで震災体験集を作りました。3.11の様子、ボランティア活動、気仙沼の未来など、若者ならではのストレートな意見が載せられています。現在は、図書館への寄贈を中心に配布活動をしています。この冊子が、震災の風化を妨げるツールになれば良いと考えています。
(2012年3月11日発行)
【タグ】震災復興支援
【カテゴリ】気仙沼に生きる
【掲載日】2014-02-14
【ページ数】66
【発行元】「気仙沼に生きる。」編集部

北九州市政だより 安全・元気な「健康が薫る郷」久山町の魅力と観光